歯を失う一番の原因は歯周病です

歯を失う一番の原因は歯周病です

ブラッシングをしているとき、歯ぐきから出血してしまったことはありませんか? もしかしたらそれは歯周病のサインかもしれません。歯周病は虫歯同様、初期の段階では自覚症状がなく、ジワジワ進行。悪化すると歯を失うことにつながります。日本の成人の約8割が歯周病または歯周病予備軍といわれ、歯を失う原因の第一位でもあります。

歯周病の予防には、毎日のケアと定期的なチェックが大切です。歯ぐきからの出血、歯ぐきの腫れ、強い口臭など気になる症状がありましたら、お早めに、茨城県ひたちなか市の歯医者「あおば歯科クリニック」にご相談ください。

歯周病の原因は?

歯周病の原因は?

歯周病菌が直接の原因だと考えられている歯周病。この歯周病菌はどなたの口の中にも存在する雑菌です。ではなぜ、歯周病にかかる人とそうでない人がいるのでしょうか? 歯周病のおもな原因は「咬み合わせ」と「ストレス」だと考えると、そのなぞが解けます。

咬み合わせが悪いと、咀嚼(そしゃく)や歯ぎしりなどのときに特定の歯に強い力がかかります。すると歯が動揺するので、歯と歯を支える組織や骨の間に細菌が入りやすくなります。またストレスがあると、免疫力が低下することはご存じだと思います。そのダブルの作用で、歯周病菌が増殖していきます。

この増殖した歯周病菌に抵抗するため白血球が集結し、活性酸素を発生します。それにより、歯周組織が破壊され、炎症を起こし、血流不全を起こします。するとより免疫力が低下し――と歯周病が悪化していくのです。

治療前の検査には顕微鏡を使用しています

治療前の検査には顕微鏡を使用しています

当クリニックでは位相差顕微鏡を使用し、お口の細菌の状態を確認して治療前の検査に役立てています。お口の中の歯周病菌やカビ菌の種類を特定し、適した内服用薬剤や歯みがき剤を選択しています。

歯周病の進行と症状

歯周病は徐々に進行します。そして放っておくと歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。

初期段階
歯ぐきに軽い炎症を起こし始め、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)が少し深くなります。
初期段階
【おもな症状】
歯周ポケットの深さは2~4mm程度の状態
歯ぐきの炎症・腫れ
【治療法】
適切なブラッシング
スケーリング
第2段階
歯周ポケットがより深くなり、炎症が進行して歯を支える顎の骨にまで達した状態です。
第2段階
【おもな症状】
歯周ポケットの深さは4~6mm程度の状態
歯ぐきの炎症・腫れ
歯ぐきからの出血
【治療法】
スケーリング・ルートプルーニング
第3段階
歯を支える顎の骨が半分以上溶けた状態です。
第3段階
【おもな症状】
歯周ポケットは6mm以上の深さに
歯ぐきが下がり歯がグラつく
膿が出て口臭がきつくなる
【治療法】
フラップオペレーション
エムドゲイン
GTR
ペリオバスター

当クリニックの歯周病治療について

スケーリング・ルートプルーニング

スケーリング・ルートプルーニング

歯にこびりついた歯石やプラーク(歯垢)を「スケーラー」という器具や超音波振動を利用して取り除き、表面をツルツルにして汚れがつきにくいようにする処置です。

フラップオペレーション

フラップオペレーション

歯周ポケットの奥深くの歯石を取り除くため、麻酔後歯肉を切開してから歯根の表面をきれいにします。そして歯肉を元に戻して縫合します。

エムドゲイン

エムドゲイン

歯周病で壊された歯周組織の再生誘導するための治療法のひとつです。感染部分の切除後、「エムドゲインゲル:歯周組織再生誘導材料」を塗布し、切開した歯肉を縫合します。

GTR法

GTR法

歯周組織の再生を促す治療法のひとつです。歯肉の切開後、特殊な膜を挿入して歯肉の侵入を防ぎ、歯周組織の再生を促します。この膜は再生後取り除きます。

ペリオバスター

ペリオバスター

次亜塩素酸水(溶解液)を使用して、歯と歯肉のすべてを除菌する処置です。炎症を起こす成分の抑制効果もありますので歯周病の改善にも効果的です。

歯周病ケアグッズのご紹介

歯周病のケアのためには毎日のブラッシングが欠かせません。当クリニックでは、患者様のお口の状態に合った歯ブラシのアドバイスのほか、さまざまなケアグッズをご紹介しています。

電動歯ブラシ ウルトラフロス 歯間ブラシ プラウト
ブラシのヘッドが超高速で振動するので、音波水流が発生。それにより、汚れやプラークを除去します。 Y字型のホルダーなので奥歯にも使いやすいデンタルフロスです。カラフルなので楽しくデンタルケアができます。 I字型とL字型があり、太さもいろいろです。ご自分に合った歯間ブラシのサイズを選び、歯間の汚れを落としましょう。 三角のヘッドでみがき残しが起きやすい部分でも届くような形です。お子さんからご年配の方まで持ちやすいグリップです。

先生からのメッセージ

先生からのメッセージ

歯周病や虫歯の予防に欠かせないのは、毎日のご自宅でのケアでお口の汚れを落とすことです。そのブラッシング際に当クリニックがおすすめしているのが、「SPTジェル」です。これは、研磨剤の入らないジェルタイプの歯みがき剤で、歯に付着しているバイオフィルムを除去する効果があります。そして3つの薬用成分が歯周病の発症を防ぎます。歯ぐきのマッサージにもご利用いただけるジェルです。

「あおば歯科クリニック」のアクセスマップ、院内紹介はこちらです

PAGE TOP